H-EVE's

H-EYE'S 若い頃の、作品、まとめました。加執筆、修正行いました。
理解あるかた、どうぞ。新人賞、残った作品もあります。
1:hollo
hollo
この作品は、一番最初にあげた原稿で、非常に思い出深いです。 まだ、高校生だった頃から、スタートして、3年ごしで、完成させたと記憶してます。
hollo
当時の、バイク乗ってりゃ、めちゃモテ・・の、空気感が、ひしひしと伝わってきます。 まだ、なに描いていいか判んない・・「今も、そうですが」よく、まとまったと思います。
2:get down get down
get down get down
この時、かのクエンティータランティーノが、映画「パルプフィクション」で、ブレイクしてた時です。 今でこそ、B級路線映画は、お茶の間化しましたが、この作品が、草分けでしょ。
get down get down
これを観た時、一気に世界感が広がったと思って、漫画にぶつけたのですが、今見ると・・かわいいもんですね(ノ∀`)
3:憎愛
憎愛
この作品は、黒沢明先生の映画「羅生門」に、影響された作品です。 一つの事件を、色々な角度で、見せてストーリーが、進行してく・・今では、海外TVドラマが、この手法を、よく用いてますね。
憎愛
この時点で、かなり難しいやり方で、つくってました・・そりゃ、頭も薄くなります。
4:mighty WOMAN
mighty WOMAN
ちょっと、筆休め的な作品です。
mighty WOMAN
POPな、感じでいきたかったのですが、絵の技術が、追いつかず・・今回、加筆させていただきました。 同タイトルの、バービーボーイズの曲がありますが、この作品とは、全く関係ありません。
5:Fox brown
Fox brown
まあ、小室世代ですので、まだ、夢見れてた頃の作品です。
Fox brown
今や、AKB48ですからね。 時代の、移り変わりを感じます。
6:マーキュリー ブルース
マーキュリー ブルース
初の、Hシーン?が、登場した作品です。 また、初の編集社お預かりになった作品でもあります。
マーキュリー ブルース
こうゆうのが、結構ウケるんですね。
7:Duo Rumor
Duo Rumor「第1話」
Duo Rumor「第1話」
Duo Rumor「第1話」
アニメ「ダーティーペア」の、オマージュ作品です。
Duo Rumor「第2話」
Duo Rumor「第2話」
Duo Rumor「第2話」
友達と、盛り上がってた記憶があります。
Duo Rumor「第3話」
ダーティーペアと、あぶない刑事を、足して、2でわった感じにしたかったのですが・・
Duo Rumor「第3話」
Duo Rumor「第3話」
あとがき ここまで、ご覧なってくださった方、本当にありがとうございました。
こんな、ダメダメ作品を、描きつつ”けてますが、暖かい目で、見守っていただければ幸いです。
ランチや、お風呂上がり、トイレ中など、こそこそっと、読んでいただければ、至福の極みで、ございます(≧∇≦)/

H-EYE'S「我が闘争」
ジーク・ハイル!
定価 540円(税40円)
販売価格

540円(税40円)

購入数

ショップについて

kenichi hiroha





Blog